不動産会社の選び方

見出し画像

戸建て・マンション・ビル・土地を売りたいと考えたとき、実際の売却活動を進めるのは不動産会社です。不動産売買では大きな金額が動くので、信頼できる不動産会社を選ぶことが売却取引成功のポイントとなります。

このページでは、不動産会社の選び方をご紹介します。高度な専門知識はもちろん、地域のことを熟知して、お客様のご要望に沿った売却活動を進めてくれる不動産会社を選ぶ一助になれば幸いです。

不動産会社の選び方

ポイント①:お客様の要望を聞いてくれるか

不動産売却を考える際、「早く売って現金化したい」「時間がかかってもいいので、できるだけ高値で売りたい」「近所の人に知られずに売りたい」など、様々な悩みが出てくると思います。

そんなときに、不動産会社の都合ではなく、お客様の事情をしっかりお伺いして、お客様のご要望に沿った売却活動を行ってくれる不動産会社を選ぶことが大切です。

ポイント②:「仲介」と「買取」の違い

一言に「買取」と言っても、不動産の「仲介」と「買取」では、「買主」「売却手続期間」「売却価格」が違うため、それぞれのメリット・デメリットも異なってきます。

仲介売却では、一般のお客様が物件の売却先になりますが、不動産買取の場合は不動産会社が売却先となります。

「仲介と買取の違い」ページでより詳しく解説していますので、合わせてお読みください。

ポイント③:高額査定にはご注意を!

不動産会社が提示する査定価格は、あくまで想定の価格です。高く査定をつけてくれる会社に依頼すれば、その価格で売れるというわけではありません。
「査定価格=売却価格」ではないということを頭に入れておきましょう。

また、中には高額査定を提示して、売却を依頼してもらおうとする悪徳業者も存在します。
相場より明らかに高い金額を提示してくる業者には、注意が必要です。

ポイント④:地元に精通した担当者とのネットワークがあるか

不動産業者は、大手や中小といった事業規模の大小よりも、土地情報や地元の情報に精通している地主とのパイプを持っている担当者とのネットワークを持っているかがポイントになります。

また、いかにその担当者が熱意を持っているかどうかも大切です。

アイエスグループでは、大手不動産仲介業者、地域密着の仲介業者共に、信頼のおける優秀な担当者と幅広いネットワークを構築しています。

アイエスグループの不動産買取

見出し画像

アイエスグループにて、戸建て・マンション・ビル・土地の不動産買取を行います。
仲介手数料や広告宣伝費をはじめ、融資の必要も、リフォームやクリーニングの必要もなく現状のまま買い取りますので、スピーディかつ手間なくお取り引きを進めることができます。
また、不動産取引に必要な「宅地建物取引士、税理士、司法書士、土地家屋調査士、弁護士」と提携し、チームで問題解決にあたります。

上記の点ももちろんですが、最もお客様に喜んでいただいているポイントは、売却の後、“Reno Ж Reno”で生まれ変わること。
買い取らせていただいた不動産資産を、リノベーションブランド“Reno Ж Reno”テイストでビル再生、新築戸建ての分譲開発、リノベーション、最適な方法でプロデュース。その後、不動産仲介会社様と連携して販売まで手掛けさせていただいているので、売り主様が「こんなにおしゃれになるんですね!」と楽しみにしてくださいます。

売り主様・買い主様だけでなく、その不動産に関わる全ての方がワクワクするプロデュースを心掛けています。

  • 会社概要
  • 採用情報
  • Q&A
  • リノリノ