広島市中区本川町 Reno第4ビルヂング

自分の趣味、自分らしさの"情報発信基地ギャラリー" 人が集まるコミュニティビルに変身

物件データ

築年数 27年
建築種類 鉄筋コンクリート造り3階建て
施工床面積 96.84㎡(29.29坪)
工事金額 約350万円

課題・お悩み 3年以上入居者が不在だった築27年、10坪の事務所ビルをリノベーション。
本川という立地はデザイン関係の仕事をしている人も多く、アンテナを張っている人が集まるエリア。ここに人が集まるようなコンセプトビルを作ったらいいのではないかと考えた。

北向きで狭かったため住宅には不向きという考えのもと、店舗、事務所として貸し出す構想で企画した。
担当者の知り合いの広告代理店がちょうど新しいテナントを探していたこともあり、はじめに3・4階のテナントが決定した。

その広告代理店の代表者との会話の中で、「1階ではおいしいコーヒーが飲めたらいいなぁ」とアイデアを膨らませ、近所で経営していたカフェ「木もれび」に声をかけたところ、1階のテナントに決まったという。

解決提案 2階には、担当者の想いが込められた”情報発信基地”リノリノギャラリーがある。
展示会、個展、作品展、ワークショップなどを開催したい人に対して、1日単位で貸し出しできるシステム。実は、リノリノにリノベーションを依頼する顧客は、モノづくりをしている人が多い。

マイホームを買って好きなモノづくりを続けられないのはおかしいと、低価格で使える貸ギャラリーを作った。階段を一段ずつ上がるように、お店を持つためのチャレンジの場があることもリノリノの特徴なのだ。

お店をはじめたい=経営するというのはハードルが高い。だから半日から気軽にお店を始められる「箱」を用意した。
最も短時間の貸しスペースは八丁堀ギャラリー。半日から借りることができ、主に貸教室として利用されている。

本川町のギャラリーは1日から、西区東高須のシェアテナントは半年、中区土橋のシェアテナントは1年更新とそれぞれの希望のステップに合わせて夢を現実することができる。

Before

After

施工後

 
  • 会社概要
  • 採用情報
  • Q&A
  • リノリノ