広島市西区庚午南 レトロビル庚午南

築40年売りに出されていた店舗付き住宅を、リノベーション賃貸ビルに改装 女性に人気が出るかわいい内装設計へ

物件データ

築年数 40年
建築種類 鉄筋コンクリート造り3階建て
施工床面積 184.26㎡(55.74坪)
工事金額 約1500万円

課題・お悩み 10年以上誰も使っていないビルは老朽化が進み、外壁や屋上の防水機能もない状態だった。
このビルを一番生かせるカタチは何か、スタッフと共に周辺にある賃貸ビルの市場調査を行い、2人暮らしが可能な間取りにリノベーションすることとなった。

解決提案 リノリノのリノベーション賃貸は、「待ち」が出るほど人気で、現在の入居者は勤務地が遠方にも関わらず引っ越しを決意したそうだ。また賃貸不動産の営業マンからは知人に紹介したいとの申し出があり、工事完了後一番に案内をしてくれた。

室内プランを設計したのは女性スタッフ。″同じ年代が住みたい家″をコンセプトにつくられており、女性を中心に人気を集めている。賃貸でも住みながら遊びを取り入れることができるよう、下地材のパーティクルボードを使い、ビスや穴をあけて好きなものを壁に貼ることができるように仕上げた。
これなら、クロスにぷつぷつと穴が空くこともない。寝室は4帖程度とコンパクトにし、リビングを広くとることによって、暮らしやすい空間をつくっている。

「同僚や部下から、部屋がかわいいって言われます!」そう嬉しそうに話す入居者。賃貸物件利用者は30代までが中心。その世代のニーズをいかに汲み取れるかが、賃貸経営のポイントだろう。

同じものが山ほど流通している世の中で、オンリーワン物件は次々と借り手がつく。それは、時代が求めていることだ。
ただデザインを入れるだけでなく、ビルオーナーの視点で考えることが大切だと話す。立地がよければ、リノベーション次第で家賃が回復できるのもポイントだ。

Before

After

施工後

 
  • 会社概要
  • 採用情報
  • Q&A
  • リノリノ